VERY CARDでの電報申込みは慣れれば10分で出来ますよ

佐多岬 電報

 

突然舞い込んだ吉報、またはあまり聞きたくないですけども凶報。人間生きているといろいろあります。

それらの一つひとつに顔を出していたら体がいくつあっても足りないですよね。もちろん身内や身近な人の時には何を差し置いても出席したいところですが、どうしても時間の都合がつかない、または仕事上の付き合いで無視するのもどうかなって時に電報は重宝します。

一昔前ならNTTに電話して電報を打っていたものです。でも今や電報もWEB上で打つことができます。これってなかなか便利です。

例えば出勤途中の電車の中。もちろん満員電車では難しいですが、上手く席に座ることが出来れば、その間に電報を打てます。それ以外にも昼飯食べながらチョイチョイットネ。

慣れてくれば5分もあればOKですよ。

電報サービスVERY CARDで電報の打つ時に必要な物

私が普段利用させていただいているVERY CARDのスマートフォンを利用した電報の申込み方を書かさせていただきます。

ただしスマートフォンの操作の前に以下の事を決めておいてください。

  1. 電報を打つ用途(結婚式・開店・入学等)
  2. 送り先の名前と住所・催事日
  3. クレジットカード
  4. メールアドレス

この4つが決まってないと時間掛かりますよ。

 

1.電報を打つ用途

ここで迷う人はいないと思いますが、念のために用途例を挙げておきます。

  • 祝電での用途 結婚・誕生日・出産・開店・受賞・昇進・入学・卒業・選挙・年中行事
  • 弔電での用途 お悔やみ・法要・喪中・年中行事

見てもらってわかると思いますが、祝電ってかなり打てる機会があると思います。ビジネスの世界でライバルより一歩前に出るのに使用したり、気になるあの人の気を引くために、とかプレゼントでは財布の中身が、、、てな時に案外使えますよ。

 

2.送り先の名前と住所・催事日時

電報とはいえ手紙や宅配便と同じで送り先の住所、できれば電話番号は必要です。

名前に関してもフルネームをしっかりと把握しておきましょうね。

 

母の日や父の日など自分の自宅や生家に送る場合は簡単なのですが、問題は結婚式やお葬式等の催事場に電報を打つ場合は注意してください。近頃はお葬式場がチェーン店化しており、同一地域に同じ名前の催事場がたくさんある場合があります。店舗名の記入漏れや違った店舗に送ると大変です。

催事場で行う時には開始時間の把握も必要になります。催事場によって多少ルールが異なりますので確認が必要です。

 

3.クレジットカード

支払可能カード

very cardで電報を申し込む場合はクレジットカードが必須になります。その他の支払方法は選択できません。クレジットカードが無いと申し込みが出来ません。

 

4.メールアドレス

使用するメールアドレスはドコモやヤフーのメールで大丈夫です。

ただし、「verycard.net」「keicho.net」ドメインからのメールを受信可能にしてください。

電報の申込みが完了すると登録したメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が送られてきます。これには申込完了後の内容変更等で必要な申込ナンバー等が記載されていますので、必ず受取ってください。

 

VERY CARDの電報の申込み方

上記1~4番の物を用意できましたら、VERY CARDさんのホームページに行って申し込んでください。

その前に申込手順も紹介しなければね。

VERY CARDの申込手順

verycardさんのホームページに移動したら最初にすることは以下の3つです。

  • 用途から選ぶ(結婚式・誕生日等)
  • 台紙から選ぶ(1280円(税別)~)
  • 例文から選ぶ

 

例えば、スマホで結婚式電報の注文をする場合

verycardさんのホームページに行き「結婚お祝い電報一覧」のバーナーをクリックします。

下に一画面ほどスクロールすると商品一覧になるので気に入った台紙の申込みをクリックします。

そこまで決めると「電報お申込みフォーム」になるので、指示に従い各項目を入力すれば終わりです。

簡単でしょ!!

 

スマホからだと申込めない用途が有るのはなぜ!?

利用場面

 

今時どうかと思うのですが、verycardさんのホームページはPC版とスマホ版では違います。

上の画像はPC版です。画像の右端にある「?その他」の項目がスマホで見つけれませんでした。

 

PC版にある電報カレンダーがかなり使えます

「?その他」をクリックすると電報カレンダーが現れます。これがなかなか重宝します。

いろいろな用途が月ごとに分類されています。

1月の「年末年始のご挨拶」から始まって、2月の「バレンタインデー」、5月の「母の日」、12月の「クリスマス」など、イベント行事15種類と年中行事9種類が一覧になっています。

ここがverycardさんで一番使いやすいと思います。

でぇ、何でスマホにないのかな??

 

試しにスマホでverycardさんのホームページに入り、PC版に切り替えてみたら使えました。今時のスマートホンの画面の大きさならば、最悪横画面にすれば十分に閲覧・申し込みが出来ますよ。

 

最後に少し(まとめに変えて)

電報記事を書くといつも同じようなことを言ってしまうのですが、このモノがあふれている時代に今更どのようなモノを贈ればいいのやら。本当に悩みますよね。

大好きなあの人に、大切な父母に、いろいろなことを教えてくれた恩師に、あなたの心の声をカタチに残るメッセージとして電報に託して贈ってみたらいかがでしょうか。

以上です。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました