痒がる愛犬トイプードルを獣医に診せて言われたことと費用

カキカキ大魔王・1

 

我が家の愛犬のトイプードルが痒がって大変でした。

散歩していてもボリボリ。数歩歩くとまたボリボリ。とても散歩になるような状態ではないくらいかきまくっていました。

 

これでも1~2か月に一度はトリマーさんのところへ連れて行き、散髪、シャンプーをしてもらっています。それ以外にも爪切り、肛門腺の掃除等一通りはしてもらっています。

もちろん動物病院からフロントラインも頂いて毎月首に垂らしております。

 

ある朝、起床してリビングに行ってビックリです。あちらこちら血だらけなんです。

犬の生理でも始まったか?? こんな季節には無いよなっと思い、犬の身体を見てみたら首に10円玉大の傷が有り、血が滲んでました。

犬が調子の悪い時は獣医に見せるだワン

行きつけの動物病院に直行です

 

先生(獣医)、大変だうちの犬の首から血が出てるよ~~

取り合えず病院に行ってきました。

 

前に飼っていたミニチュアダックスフンドの時からお世話になっている近所の動物病があります。人間もそうですが犬も掛かりつけの病院があるととても楽ですよ。犬も慣れているので怖がりません。

 

トイプードルは耳掃除が大変です

耳の汚れ

 

見づらいですが、我が家の愛犬の耳です。汚いです(犬よゴメン)

 

獣医さんに言われたのは、トイプードルは毛がたくさん伸びてそして抜けにくい。それは何も身体だけではなく、耳の中も同じで毛が生えすぎると敏感な耳の皮膚に触れて痒がるそうです。また、毛で耳の中の空気循環が悪くなり、虫(菌)が発生する。

そうなると上の写真のように黒い耳くそみたいなものが溜まり、仕舞には耳が痒くなり掻きまくる。

首を掻くのも耳の奥が痒くて、下からポリポリするそうです。しかも手加減なく思い切り。そうなるとうちの犬みたいに流血騒ぎになります。

 

獣医さんが耳にしてくれたこと

獣医さんが小さなハサミを手にして、耳の中に突っ込んでバリバリ、バサバサと耳毛を散髪してました。かなりの量の耳毛が取れました。

その後に数種類の薬品(練り物、液体等)と綺麗な綿見たいので耳の大掃除でした。

そのたびに看護師さんに押さえつけられてる犬は、ロープ、ロープと言わんばかりに手(前足)を伸ばしてました。

そして綺麗になった耳奥に薬を垂らして取り合えず終わりです。

 

その後に先生の悪魔のささやきが、耳に沸いた虫は一度や二度の掃除では綺麗になることはないから「当分病院通いだね!!」 

がぁーーーん(´;ω;`)

 

耳の掃除をしかも耳奥を間違っても素人がするのはNGだそうです。犬の耳の中はとてもデリケートで傷がつきやすいそうです。下手すると鼓膜が……。

 

しかも困ったことに後日、犬の床屋さんに連れて行った時に、トリマーさんに耳毛も切っておいてくださいねとお願いしたら、穴の周辺だけで奥は怖いので無理だそうですオロ。

 

我が家の場合は3か月に一回、フロントラインを処方していただいてるので、その時に一緒に耳掃除してもらうことにしております。一回500円也。

 

ドックフードによる食物アレルギーにもご注意

低分子プロテイン

犬にも動物なので食物アレルギーがあり、食べさせるドックフードによっては、今回のように猛烈に痒がるそうです。

今まで大丈夫でも、住環境や加齢により体質が変わり発症することがよくあるそうです。

取り合えずこれ食べさせてごらんと「ROYAL CANINの低分子プロテイン」という犬用の食事療養食を処方していただきました。一袋2000円也

アマゾンでも購入は可能です。

 

犬用の化粧品って物がありました

アヴァンス

余談ですが、痒がる愛犬のために何かないかなと、近所のホームセンターやペットショップを探したけどもあったのはかゆみ止めシャンプーもしくはリンスでした。

でも獣医さんにトイプーを自宅で洗うのは風邪ひかせるだけだからNGと言われているので、他に何かないかなと探したんですが、使えそうなものはありませんでした。

 

「犬の痒み」等でネット検索していたらアヴァンスという商品を見つけました。

アヴァンスはサラヴィオ化粧品という人間用の育毛剤や皮膚系の商品を得意とする会社が作り上げた犬用無添加化粧水です。主成分は大分の温泉水です。ですので犬に使用して万が一舐めてしまっても無害です。

私も一本購入して使用しております。

目の周りや耳のお手入れ、股間等敏感肌のお手入れに使用しております。刺激が少ないようで、体に吹き付けても嫌がりません。

うちの仔は女の子ですから、化粧水ぐらい付けてあげないとね(笑)

気になる方はアヴァンスへのリンク張って置くのでどうぞ

 

完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】

 

動物病院で処方されるステロイドには注意してください

今回通院して処方箋としてかゆみ止めを二錠頂きました。これが本当にすごかったです。

何日かしたら普段は所定のトイレで用を足してくれるワンちゃんが粗相をして玄関マットを汚してくれました。次の日には次の日には玄関マット・リビングの絨毯&クッションにしてくれまして、流石に少し怒ってしまいました。

さらに次の日、もう手が付けられません。飲む水の量も半端じゃなく、ひっきりなしにガブガブです。終いには立ったまま漏らしてました。何故かノロウイルスに感染した時のことを思い出してしまいました。もう垂れ流しです。

流石にちょっとおかしいと思い獣医さんにTELしてみました。そしたら処方した薬は極端なのどの渇きとこれまた極端な利尿作用があるそうなんですよ。そういうことは先に言って欲しかったよ、先生!!

この後指示されたのは二種類あるうちの片方を止めることと水を減らすことでした。しかも水を与えていいのは朝晩の食事の時だけ、それも少しだけでそれ以外はNGだってさ。

結局一か月間は指示貰う前よりはましになったけども家中マーキング大会でした。怒るに怒れないし本当に困りましたよ。

 

この治療でのまとめです

この後二週間に一回の割合で計四回通院しました。家の掃除ともろもろの買換え交換で涙です。通院するごとに首傷の手当・耳掃除と手当・餌の補給です。

1回6000円×4回=24000円でした。

エサ代が8000円あるので、実質16000円かな。

注意してもらいたいのは、人間の皆保険制度とは違うということです。私たち人間というか日本人は健康保険適応の治療を受けている限り、国内の医療機関での支払いに大きな違いは(病院と診療所では違う)ないですが、動物病院は自由診療です。病院ごとに価格設定が違います。もっと安いところもあれば、めちゃくちゃ高いところもあると思います。16000円はあくまでも参考値です。

爆睡

治療も終わり、薬を飲まなくなったら頻尿は治りました。ステロイド恐ろしやです。でも痒みはほとんど止まっていました。この薬が無かったら、犬はかゆみで狂い死にしそうでした。

どんなに良い薬でも副作用はですものです。要は薬を飲ませなくてもよいように飼い主が気を付けてあげなければいけないでしょうね。

怒っちゃってごめんよ。安心しておやすみね。そしてこれからの元気で一緒に居ようね。

 

以上です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました