宅配便3社 佐川・ヤマト・郵政の料金、サービスを比較してみました。

旅行カバン宅配便

宅配3社徹底比較

宅急便、飛脚便、ゆうパック。似ているようで異なる商品。料金・サービス等微妙に違う事をまとめます。

皆さんで比較して、自分の使う運送業者を決める手助けになればいいなと思います。

大和運輸の運賃値上げ、追従して佐川急便が値上げ及び東証一部に上場。一人、漁夫の利を狙ったゆうパックの戦略。

三社三様いろいろやってくれてます。

この記事では3社の比較や各商品を紹介していきます。

最終的にはここだけで、宅配業界が分かるようにしたいと思います。

宅配3社普通便地帯別料金表

大和運輸が始めた世界でも類を見ない高品質の小口配達システム。現在3社で市場の9割以上を賄っています。日本経済の大動脈です。宅配便は荷物を出荷する地域によって運賃が違います。東京から北海道に出荷するのと、九州から北海道では運賃が違います。

3月改訂版の3社地帯別運賃表をまとめました。

2018.3改訂版 宅配便料金比較表 全国編
宅配便は荷物を出荷する地域によって料金が変わります。 北海道・北東北・南東北・関東・北陸・信越・東海・関西・中国・四国・北九州・南九州・沖縄の計13地域全ての地域から発送した場合の新料金比較をまとめた全国版です。 ヤマト運輸の給料未...

 

各社での違い

一言で宅配便と言っても各社で取り扱いが微妙に違います。料金もその一つです。

 

●サイズ、重量区分の違い

大和運輸=宅急便で取り扱える荷物は160サイズまで、重量が25kg迄です。

サイズ区分は60サイズ(2㎏迄)、80サイズ(5㎏迄)、100サイズ(10㎏迄)、120サイズ(15kg迄)、140サイズ(20㎏迄)、160サイズ(25㎏)までの6区分です。

60サイズでも4㎏の荷物なら80サイズ(5㎏迄)の料金が適応されます。

宅急便は大和運輸の登録商標です。

 

佐川急便=飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便と別れていますが、サービスは一緒です。

飛脚宅配便は160サイズ30㎏迄、100サイズでも重量が31kgを超すと飛脚ラージサイズ宅配便の170サイズ適応となります。

サイズ区分は飛脚宅配便60サイズ(2㎏迄)、80サイズ(5㎏迄)、100サイズ(10㎏迄)、140サイズ(20㎏迄)、160サイズ(30㎏迄)の5区分です。それ以上は飛脚ラージサイズ宅配便で重量50kg迄で170サイズ、180サイズ、200サイズ、220サイズ、240サイズ、260サイズの6区分の計11区分となります。

※注意 飛脚便には120サイズが存在しません。101サイズでも140サイズが適応されます。

 

郵便局=ゆうパックで取り扱える荷物は170サイズ迄、重量が25㎏迄です。ここは重量区分がなく一律25㎏迄です。60サイズ25㎏でも60サイズ運賃です。軽くて重いのはゆうパックかな。サイズ区分は60サイズ、80サイズ、100サイズ、120サイズ、140サイズ、160サイズ、170サイズの7区分です。

 

荷物は出来るだけコンパクトに! でも小さすぎるのもNGです。紛失してしやすくなります。伝票を貼って、ケアシールを貼れるスペースを考慮した大きさす。60サイズ迄はいいのだから、その辺の調整はした方がいいですよ。

 

※注意 佐川で離島に送るときは、、ていうか送るべからずです。中継料が発生します。

例えばですが、佐川急便で東京から佐渡島に60サイズを出荷すると765円ですが、プラス船代(中継料)1080円が加算されて756+1080=1836円です。ねこなら907円です。これは安い方です。石垣島なんて、、、書けんわ!

 

今日が2018.1.15です。普通便UP完了です。明日からクール便作業に取り掛かります。割引とかも変わってるけど追っつかないや。そのほかにも関東地方だけとかネタあるけど、オーソドックスなところを先に埋めていきます。

 

 

クール宅配便

 

知ってますか??各社でのクール便の取り扱いの違い。間違えると人体に影響出るかもよ。サービス名に惑わされてはNGですよ。各社全然違うよ。気にしたことある人いますかね。クール便ってかなりシビアですよ!!

クール便については宅配3社クール便比較までどうぞ。

2018宅配3社クール便料金比較。一番安いのはどこだ。
クール宅配便比較 普通の宅配便は常温で配達されます。夏には40℃を越えます。これではとても生ものは運べません。そこで冷蔵(家庭用冷蔵庫の飲料を入れてある場所)、もしくは冷凍(冷凍食品を入れてある場所)にして鮮度を保ちつつ輸送する方法で...

 

時間帯指定サービス

無料で使用できるサービスで、宅配便・クール宅配便両方に使用できます。

3社とも違うサービスを展開しています。宅急便は5区分、飛脚便は7区分、ゆうパックは6区分です。

詳しくは下の記事にまとめました。

宅配便3社の配達時間帯指定の比較をしてみました
宅配便3社ともに、無料で提供されている時間帯指定サービスが有ります。 名前は同じですが、3社とも微妙に違ったサービスです。 ここではそれらを比較・検証してみたいと思います。 追記=2018年3月のゆうパックの時間帯サービス変更分に書き...

 

宅配便の補償

宅配便で届いた荷物が壊れてた。さあ、どうしよう。

安心してください。保証付きですから。

宅配便で送った荷物が破損していた。補償はどうなる?
宅配便の荷物補償 各社の違い 宅急便=責任限度額30万円です。それ以前に30万円を超える荷物は送れません。 飛脚便=責任限度額30万円です。荷物一梱包の価格が三十万円を超えるもの はNGです。約款に記載在りです。 ゆうパッ...

 

レジャー便

ゴルフ、スキー、スノボーはお得な専用便でどうぞ。

ゴルフ・スキーは宅配便利用で手ぶらでGO! でも料金はいくら?
ゴルフ、スキー(スノボー)に行くぞー! でも、荷物が大きくて大変です。困ってる方も多いいことでしょう。 そんな時は宅配便で送っちゃいましょう。 三社とも専用のサービスがあり、やっぱり多少違います。 レジャー便3社比較 この記事...

レジャー便は冬だけではないですよ。家族旅行でも使用してください。

旅行の荷物は宅配便利用で手ぶらで行きましょう
旅行は宅配便を利用して身軽で! 荷造りって旅行に行くときの一つの楽しみですよね。えぇ、違います? 自分は家族とあれ持っていこう、これ持っていこうっていう工程も好きなんですよ。たまにしかない家族作業ですからね。 そして出来上がった荷物...

 

ゆうパック3月料金・サービス変更

2018.3.1に遂に最終値上げです。ゆうパックの詳細をまとめました。

2018.3.1 ゆうパックの配達料金値上げ・サービスが変更
ヤマト運輸の給料未払いに始まった一連の騒動。 宅急便の配達料金値上げという形で消費者にも被害が及んできました。 それに追従して佐川急便も飛脚宅配便の値上げ。 そして3月1日にゆうパックの価格変更で完了します。 料...

 

航空便使用時の注意点

離島・遠隔地への輸送の場合は航空機が利用されます。

それについての注意点をまとめてみました。

宅配便で航空機を利用の場合に禁止されてるもの
宅急便、ゆうパックでは沖縄県や離島・遠距離の輸送には航空機が使われております。佐川急便は陸送です。飛脚宅配便とは別に飛脚航空便というサービスはあります。 航空機を使用しての輸送になるので、航空法で禁止されている物は輸送できません。 ...

 

各社の割引比較

顧客抱え込み戦略の大和運輸、GOAL優先の佐川急便、相変わらずなゆうパック。それぞれの割引体制を記事にしてみました。

宅配便の割引料金を比較してみました。
宅配便大手3社の割引サービス 宅配業界の変革に伴い配送料金が大幅に値下げされました。長い間料金据え置きで頑張ってきた業界です。時代の流れで仕方ありません。 しかし、安く送れる方が良いに決まっています。ただ困っていても仕方が有りません...

 

信書について

信書ってかなり分かりづらいんですよね。

業界人の自分でも困ることが多々あります。

 

特定信書便とは 信書とそうでないものの差、まとめてみました
平成15年4月、民間事業者による信書の送達に関する法律(信書便法)が施行され、これまで国の独占とされてきた信書の送達事業に民間事業者の参入が可能となりました。 これじゃ????ですよね。 早い話が、郵便局を民営化するにあたり、今まで...

まとめ

その他にも有料の時間指定便、遠隔地への翌日配達を可能にする航空便、信書を送れる特定信書便等、まだまだいろいろなサービスが有ります。

各社での違いもありますので、値段だけではなく内容も確認が必要だと思います。

自分のやる気次第にはなりますが、それらも記事にできればな、、、。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました