2018宅配便料金比較 北東北編

宅配便アイキャッチャー宅配便

北東北(青森、秋田、岩手)からの出荷用の料金表

ただし、ゆうパックは東北の南北分けをしてないので、東北全域が同運賃となります。

 

宅配便3 社の運賃表を載せておきます。必要ならご使用ください。

ヤマト運輸

宅急便センター・取扱店・コンビニエンスストアへの持込で荷物一個につき100円値引き。

クロネコメンバーズ方は直営店に持込で、さらに50円をお値引きいたします。

 

佐川急便

 

各営業所、取次店に持込むと100円値引きです。

同一荷送人から1回に出荷される個数がまとまった場合、11個~50個で10%割引き。51個~100個で15%割引。101個~500個で20%割引。501個以上で30%割引。

 

郵便局

 

その強みは、全ての市町村に営業所が在ること。

170サイズもOKです。

あまり知られてないと思いますが、、、、、クール便=宅急便は120サイズ15kg迄。飛脚は140サイズ20㎏迄。ゆうパックは150サイズ30㎏迄となります。ただゆうパックって軽自動車しか見たことないけど?

 

郵便局に持込で120円割引。同一宛60円割引。複数口60円割引。

 

3社比較最安値表

 

 

飛脚ねこパック北東北

 

やはり値上げ前の郵便局一人勝ちです。

 

来春が楽しみです。

宅急便がいち早く値上げして、飛脚が遅れて追従。ゆうパックは来春3月に値上げ予定です。運送業界で12月は最繁忙期といい、年間を通じて物量が一番多い時です。ゆうパックは値上げを先送りにして、かなり増収したはずです。占有率もかなりUPしたはずですが、ただし、かなりの量を滞留・遅配したはずです。失った信用が値上げ後にどう影響するかが楽しみです。

今の世の中の経済はこの3社がいなければ回らない仕組みです。これからも知恵を絞ってより良い物流システムを構築してもらいたいと思います。

 

再配達問題

再配達問題がクローズアップされています。

時間帯指定サービスを上手に利用しましょう。

宅配便3社の配達時間帯指定の比較をしてみました
宅配便3社ともに、無料で提供されている時間帯指定サービスが有ります。 名前は同じですが、3社とも微妙に違ったサービスです。 ここではそれらを比較・検証してみたいと思います。 追記=2018年3月のゆうパックの時間帯サービス変更分に書き...

 

機動力のある、または営業所が近い受取人さんは営業所留め置きサービスを活用してはいかがでしょうか。何時に配達に来るのか分からなくてイライラしてるならば、自分で受取りに行くのが一番早いです。

 

それ以外の料金、サービス等を調べたい方は飛脚ねこパックへどうぞ

宅配便3社 佐川・ヤマト・郵政の料金、サービスを比較してみました。
宅配3社徹底比較 宅急便、飛脚便、ゆうパック。似ているようで異なる商品。料金・サービス等微妙に違う事をまとめます。 皆さんで比較して、自分の使う運送業者を決める手助けになればいいなと思います。 大和運輸の運賃値上げ、追従して佐川急便が...

コメント

タイトルとURLをコピーしました