COOLCHOICE~5つ星家電は地球温暖化問題に効果が有ります~

5つ星COOL CHOICE

産業革命以降、人類は石油・石炭等の化石燃料を燃やしてエネルギーとして、文明・経済を発展させてきました。その結果、大気中のCO2濃度は産業革命前と比べて40%も増加しました。このまま有効な対策を取らなければ、21世紀末には平均気温は2.6℃~4.8℃も上昇するといわれています。

電化製品は電気を使用します。電気の発電設備の大半は化石燃料を燃やして発電します。

 

「COOLCHOICE」とは、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目的達成のため、省エネ・低炭素型の製品への買換・サービスの利用・ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていこうという取組のことです。

 

5つ星家電買換えキャンペーン

家庭の電気使用量で消費電力の多い家電は? (資源エネルギー庁)

  • 1位冷蔵庫 14.2%
  • 2位照明器具 13.4%
  • 3位テレビ 8.9%
  • 4位エアコン 7.4%
  • 5位電気便座 3.7%

冷蔵庫・エアコン

冷蔵庫・エアコンの平均使用年数は約10年だそうです。

冷蔵庫(401~450L)の場合、2006年製造品に比べて2016年製造品の電気代は約47%安いそうです。金額にして8235円/年お得になります。エアコンも同様に10年間の製品と比べて約7%安くて、金額にして1782円/年お得になります。しかもこのデーター2006~2016年です。今年は何年でしょう、電化製品の省エネ化は毎年進んでいます。今はさらにお得になっているはずです。

 

照明器具

実はこれの入れ替えが一番効果が有ります。

60W形白熱電球を電球型LEDランプに変えると何と85%もの節約になります。金額にして2484円/年です。あなたの家では白熱電球何個使用していますか。2484×個数です。

さらに寿命が違う。白熱電球が約1000時間に対してLEDランプ40000時間だそうです。

リビングなどで使用している吊り下げ式の蛍光灯をダウンライトタイプのLEDに交換した場合は、約70%の節約になります。

問題は価格ですかね!

 

買換え目安は5つ星

5つ星ラベル

買換えの目安となるのがこの「統一省エネルギーラベル」です。

地球のため、未来のため、、そんなこと考えてると正直気が重くなるし、何よりめんどくさいですよね。

一番大切なのは、買い換えてあなたはどうなるの、、ってことです。冷蔵庫もエアコンも安い商品じゃありません。壊れたから買い換えるで自分はいいかなと思っています。

でも電球が切れたときはLED変えてます。これくらいの出費ならいいかな、、ってね!

そろそろ自分の部屋の蛍光灯がやばいかも、ボーナスまで持ってくれよ(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました